厳罰お尻たたき調査

厳しく叩かれたお尻がその後どうなっていくか、調査にご協力いただける方を募集します。

お尻を厳しくたたかれるとどうなるか、実際に記録しながら体験してみたいので、私のお尻を厳しく叩いてください。

調査の流れ

流れとしては

  1. ご連絡いただいた方とお話しして、どのような感じにするかなど話し合う
  2. 問題なければお会いしてまずレベル6-7程度のお尻たたきを受ける
  3. 次にレベル7-8のお尻たたきを受ける

といった感じにしたいと思います。

ご連絡いただいてから、二度ほどお会いして最初は厳しめの懲罰的お尻たたき、二度目は「普通」の状態では耐えられないような厳罰お尻たたきを執行していただく形です。

私はこれまでレベル5-6程度のお尻たたきを受けて数日「動かすとお尻が痛む」状態になることはあったものの「これ以上はお尻を差し出し続けることができない限界」「本当に無理」な厳罰を受けたことはありません。危険にさらし続けてきた私のお尻に「本物」の厳罰を叩き込んでください。

お尻を叩かれた後は、お尻の状態を撮影し私自身の報告と共に公開するので、皆さんの研究(?)に活用していただければ、と思います。

実際に厳罰を受けるとなると耐えられるかわかりませんが、調査のためという目的があれば少しは耐えやすくなるかな、と……

応募してくださった方の処罰権限

応募者の方には、私が途中で逃げようとしたら不履行罪で告発する権限をお預けします(有罪の場合は、レベル8前後の厳罰を拘束的な懲罰管理下で執行され続ける3級懲尻)。

また、よろしければ調査のためのお尻たたきに続いて私が受けないといけないことになっているお尻たたき処分も執行してください。

ご協力いただける方は、下のフォームからご連絡ください。