告発書作成

私のお尻を処罰するための告発書を作成します。

メールなどでやり取りしたり実際にお会いする中で、私のお尻を処罰すべきと判断された場合は、本ページから告発書をお送りください。

当サイトや募集サイトなどからご連絡いただき、「お尻を叩かれる約束」をした後に以下のような行為があった場合は刑法で処罰されることに同意します。

  • 具体的なお尻たたきの約束をした後に正当な理由なくその履行を拒んだ場合は不履行罪
  • 懲尻獄への収監や懲罰権者としてご応募いただいた後、正当な理由なく拒んだ場合は、管理拒否罪
  • 具体的なお尻たたきの約束をした後にその履行を逃れる目的で虚偽の連絡を行った場合は、虚偽申告罪
  • 具体的なお尻たたきの日時を決定した後に正当な理由なくお会いすることを拒否した場合は、出頭拒否罪(ただし継続的に拒否し続ける場合は不履行罪)
  • お尻たたきの程度や執行形態で合意したのに、正当な理由なくその執行を妨害した場合は執行妨害罪(ただしその後も継続して執行を拒んだ場合は不履行罪)
  • 告発を受けたのにその事実を隠蔽しあるいは正当な理由なく手続きを進めない場合は、記録改竄罪

また、刑法に定めのない行為に対しても処罰すべきと判断された場合は告発することができます。

告発書の処理

告発書をお送りいただいた後は、以下のように処理したいと思います。

  1. 告発者と告発内容について協議し、告発内容を確定
  2. 私が告発内容を事実と認め、告発者が求める処罰内容にも同意する場合は、告発者との間で合意した内容を追記
  3. 私と告発者双方で確認・合意した告発書を保存する
  4. 私のお尻を罰する懲罰権者が存在する場合は、告発書の確認と必要な調査(拷問)の上処分の決定・執行を受ける
  5. 私のお尻を罰する懲罰権者が存在しない場合は、懲罰権者が決定し次第処分の決定と執行を受ける

告発者と合意すれば、告発者に私のお尻を罰する懲罰権をお預けし処分の決定・執行を受けることができるものとします。

告発書の作成と送信

以下のフォームに告発内容と連絡先メールアドレスをご記入の上、送信してください。