厳刑処分案

私のお尻に必要な処分の投票では、大半が「4級以上の無期徴尻」という結果でした。

投票結果をもとに、私のお尻に必要な処分(執行者が決まれば受けないといけない処分)を

レベル8×1
4級無期徴尻

としたいと思いますが、いかがでしょうか?

執行の流れとしては

  1. 執行者(私のお尻を厳刑管理する管理者)としてご応募いただいた方に最初にレベル7のお尻たたきを執行していただき、執行の流れやお尻たたきのレベルの基準を決める
  2. 刑罰的なお尻たたきにお尻を差し出す訓練も兼ねてレベル8のお尻たたきを執行
  3. 4級無期徴尻(レベル9を中心に、刑罰的お尻たたきを受け続ける無期刑)を執行

という感じになると思います。

「私のお尻に必要な処分」としては、話しあい/投票で決定した処分を登録したいと思いますので、私のお尻を「レベル9(管理者の判断によっては8または10)のお尻たたきを受け続ける無期刑」に処すべきと思われる方は賛成票を、別の処分にすべきと思われる方は反対票をご投票ください。

投票で決定し、執行してくださる方がいらっしゃれば、厳刑にお尻を差し出したいと思います。

現在の投票状況

賛成


反対


投票は、何度でも変更可能です。

他の方の投票状況を参考に、あるいは以下のフォームから私とやりとりをするなどして変更すべきと思われたら、再度ご投票ください。

実際に投票で決まった処分を執行してくださる方も募集します。